ゾッとする話

 

R1.8.24 ★ウォータサーバー無料貸し出し★

こんにちは!沖縄の美味しいお水

麦飯石の水 当山店 宮城(♀)です。

 

休日はぐでたまのようにグデーッとしてる宮城です(´・  ω  ・`)

暑すぎて動けなぃ・・・ダラけながら人志松本のゾッとする話を観てる今日この頃

なんだか夏は怖いもの見たり聞いたりしたくなりますね~

なぜ日本では夏に怖い話をするのか気になって調べたらお盆と歌舞伎が関係してるみたいです。

 

夏が怪談の季節になったのは、歌舞伎が夏に「涼み芝居」と称して、幽霊が出る恐ろしい演目

--例えば「東海道四谷怪談」などを上演していたからだそうです。

お盆には祖先の霊だけでなく、祀る人の絶えた無縁仏や、恨みを抱いた怨霊も帰ってくると考えら

そうした浮かばれぬ死霊の苦しみと成仏を演じる、鎮魂の芸能でした。

「お盆」の行事がある日本の夏は、祖先の霊魂と交感する季節であり、

また怨霊の無念を語る季節、すなわち怪談の季節でもあるそうです。

日本の芸能って奥が深いっすね!(中学生並みの感想)

 

ここでひとつ、私のゾッとした話をお届けします。

・・・・怖いの苦手な人は閲覧注意です。(`・д´・;)

 

 

ーーーーこれは、私が久しぶりに実家に帰った時の話です。

実家でのびのび過ごして帰ろうと玄関で靴を履いてる時に見てしまったんです。。。

背筋がゾッとしました。

そしてバカじゃねーのと思いました。(弟に)

・・・・ちゃんと名前書いてるのにもゾッとするわ(;’A`)イイコチャンカヨ…

 

すんげぇくだらねぇ話でスミマセン(笑)

ではでは、この辺でドロンします。

0(:3 )~ 当山店・宮城(♀)でした