家族米 マイスターこだわりの
おいしいお米

 

取り扱い米

こだわり

マイスターと農家のこだわりの逸品

麦飯石の水の取り扱っているお米の産地は、九州の鹿児島県産を中心に取り揃えております。「米どころ」として一般的に知られているのは、今でも東北地方と思われている方も多いのですが、近年九州地方の米農家でも、その力を発揮しつつあります。中でも、弊社一押しの銘柄「鹿児島県産ミルキークィーン」は田んぼ買いを行うほどのリピート率No.1で、収穫時期が比較的早いこの銘柄は、8月初旬には新米が楽しめます。米農家さんの工夫や想い、稲の成長過程などもこまめに連絡を取り合いながらできるだけブログにも掲載し、今の沖縄ではあまり身近ではなくなった「お米」の姿と「稲作」をより身近に感じながら新米を待つ楽しさもお届けできるようにしています。

自社工場の精米によりお米の品質の管理

「麦飯石の水」では自社工場による精米によってお米の品質の管理を行っております。自社工場では、産地からの直接仕入を基本とした玄米仕入を行っております。玄米の状態で入荷し、それらを約17℃の低温倉庫にて保管し鮮度が落ちないように気を配ります。白米として精米する場合には、機械での精米度合いを目視でも確認します。(お米は、気温や湿度でも精米具合が変化したるするので、しっかりと目視でも確認するようにしています。)そういった工夫でお米のうまみや甘みを削りすぎないようにしていくことで「お米の本当の味」をお届けできるようにしています。精米されたお米は袋詰めを行い、商品となったお米も低温倉庫へ保管し県内20店舗へお届けしています。また、各店舗にも低温貯蔵庫を設置し、お米の保管を行っております。

お米マイスター

県内第一号五つ星お米マイスター

お米マイスターとは日本米国小売商業組合連合会が主催する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、お米の博士号とも言える資格です。・全国の田んぼから美味しいお米を探すこと。・お米の品質を見極める事。・お米の特徴を活かした精米技術やブレンドが出来る事。・鮮度を保つ保管方法。・美味しい炊き方。を日々研究し、お米の産地情報、旬の食材、ごはん献立レシピ、アイディア弁当など、食と健康に関する情報をお届けしています。日本のごはんを中心とした食生活はバランスのいい健康的な食事として世界から注目されています。しかし、その日本では「和食」どころか「お米」の消費量が減少しお米の味が分からないという方も。。。ごはん食を中心とした健康的な食生活と、ごはんの美味しさや素晴らしさを多く食卓にお届けし、これからの未来へと受け継いでいかなくてはいけません。それが「私たちお米マイスターが目指すもの」として掲げているものです。私がお米マイスターとして、食育指導士として、そして母親として、皆さんへ伝えていく中で大切にしている事は毎日の中で出来ることから始められるようにということで、食べる事は楽しい事ということを体感してもらえるように心がけています。お米マイスターとして「お米の良さ」「朝ごはんの大切さ」を知ってもらい、ライフスタイルの多様化や食の細分化などで変わりゆく日本の食事事情。だからこそ、「食べる」大切さを守りたいという考えでいます。