☆ワクチンとは☆

日常 石川店

 R3.5.20☆ウォ-タ-サ-バ-無料貸し出し☆

こんにちは!沖縄の美味しいお水

石川店の國場です!

昨日は沖縄のコロナ感染者が

200人を越えましたね。

他の所は減少していますが、

なぜ沖縄は増えたのでしょうか?不思議です。

さて、

そんなコロナですが、

来週から沖縄でも高齢者向けの

ワクチン接種の予約が始まります。

なので今回はワクチンについて調べてみました。

ワクチンとは、

生物学的製剤

(バイオテクノロジー技術によって生産された医薬品)の

一種で、接種することで感染症の予防に

有効な作用を持つ医薬品のことです。

毒性がなくなった、

もしくは弱められた病原体を

体内に注入することで抗体を作り、

対象となる感染症にかかりにくくする効果を持ちます。

日本で先行して接種される新型コロナワクチンは、

すでに承認された米ファイザーのものに加え、

本日か明日承認が予想される英アストラゼネカと

米モデルナのものを加えた3社の

ワクチンになる見込みです。

ファイザーおよびモデルナのワクチンは、

mRNAワクチンと呼ばれるもので、

アストラゼネカのワクチンは

ウイルスベクターワクチンと呼ばれるものです。

異なる仕組みのワクチンですが、

どちらも新型コロナウイルスの

一部分であるトゲの部分(スパイクたんぱく質)の情報を

ヒトの体に教える仕組みになっています。

今回のワクチンの効果は一番低いもので

70%感染率が下がるそうです。

インフルエンザのワクチンが50%なので、

かなり高い数字です。

では!石川店の國場でした<m(__)m>