☆甲子園☆

沖縄 石川店

H30.8.10 ☆ウォ-タ-サ-バ-無料貸出☆

こんにちは!沖縄の美味しいお水

麦飯石の水 石川店の國場です!

日射しが強いですね!

外に出るとジリジリ来ます(笑)

沖縄の夏と言えば甲子園ですね!

沖縄の試合があると交通量が減ります(笑)

昨日興南の試合がありましたね。

ヒヤヒヤする場面もありましたが初戦突破です!

さて、今回で100回目の夏の甲子園です。

第1回大会は1915年に開催されています。

今回の100回大会より、中央特別自由席(バックネット裏)を全席指定席とし、前売り販売を開始し、併せて外野席を有料化されました。

また、この大会で延長13回からのタイブレーク制度が初めて適用された。

 

タイブレークとは

野球におけるタイブレーク(tie break)とは、同点で延長戦にもつれた場合、攻撃側にあらかじめチャンスを設定して得点が入りやすいようにし、早期決着を促す方式です。

運用方法は団体や大会によって異なるが、18年センバツから採用された春夏の甲子園では、延長13回から無死一、二塁、前イニングの継続打順から攻撃を始めます。

もともと選手の体調への考慮や大会運営の観点から、神宮大会では2011年、国体では13年、春季各都道府県や地区大会では14年から導入されていました(運用は、規定のイニングで1死満塁、攻撃側が任意の打者を選ぶ指名打順)。ただし、春夏の甲子園とそれにつながる大会では、得点の入りやすい状況を人為的に設定することへの拒否反応が予想され、採用については慎重だったそうです。

いろいろ変化していくんですね。

次の興南の試合は

8月15日(水) の第2試合です。

 

対戦相手は敦賀気比か木更津総合です。

皆で応援しましょう!

では!石川店の國場でしたm(__)m