あさひの夢ってどんなお米?

お米 お米マイスター

R2.4.27 ★ウォーターサーバー無料貸し出し★

こんにちは。
沖縄の美味しい水「麦飯石の水」のお米マイスター、渡久地です。

 

弊社「麦飯石の水」のお米ラインナップで
鹿児島ミルキークイーンや金峰コシヒカリなどについては
よく書いているのですが、先日新潟コシヒカリのお話しをしたこともあり、
今回は「栃木県産あさひの夢」のお話しをしようと思います(^^)/ 

 

 

日本では、たくさんの品種のお米が栽培されていて
地域の気候に合わせた品種改良が行なわれており、
現在、そのお米の種類は500種類にものぼると言われています。


お米の消費量は徐々に減少傾向になっているとされてはいますが、
米の品種改良には終わりがなく、「よりおいしいもの」や
昨今は気候変動の影響もあり、「より収穫量の多いもの」
「より病気に強い稲を」という目的で研究が続けられています。

 

「あさひの夢」の命名の由来は、「旭米」という品種の性質を受け継いだ、
改良した人の夢が実現した品種であることにちなんで命名されました。

あさひの夢は愛知県で1985年から育成が始まり、
その後、1989年から生産力検定試験などを受け、
1991年に「愛知93号」という系統名が付けられました。
1995年には当初定めた特性が安定していることが確認されたため、育成は終了。

ここまででその道のりは10年にも及びますが、
それから4年後の2000年にようやく「あさひの夢」と命名されたそうです。


おいしいお米、というとどうしても もっちり感や甘み、
強い粘りなどの 個性のあるお米が多くなります。

そんな中、このあさひの夢は 適度な歯ごたえがあり、粒は大きめ。
さっぱりしているので食べ飽きず おかずを引き立てます。
やわらかな香りで後味もしつこくないので
「ごはんだけでおいしい主役級」というよりは
名わき役で誰とでもうまく調和するタイプなので
様々なメニューを作り出す普段使いにぴったり♪

気負いせずいっぱい食べることができる価格帯も 人気の1つです。
ぜひお試しください。

 

🍀おまけ🍀
本土へ行くと、どこまでも続くような道や広がる大地に
圧倒されることがあります。
まだ見たことのない景色がたくさんあると思うと ワクワクしますね。