沖縄の田んぼにはコスモスが咲き誇ります

お米 お米マイスター

R2.1.27 ★ウォーターサーバー無料貸し出し★

沖縄北部から桜まつりがスタートしていますね♪
同じく北部、名護市の米どころ羽地では
コスモス畑が盛況を迎えていました。
去った1月25日、26日でコスモス祭りが開催され
最終日の26日があいにくの空模様でしたね💦

こんにちは。
沖縄の美味しい水「麦飯石の水」のお米マイスター、渡久地です。

羽地のコスモス祭りには行けませんでしたが
その少し前に訪れることができました♪


羽地の田んぼ”た~ぶっくゎ~”と呼ばれる場所一帯に
植えられたコスモス。

祭りで摘み取り体験も行うとのことでしたが
そのコスモスをそのまま3月の田植えのための肥料にする
観光と農業へ着目した一石二鳥の取り組みです。

本土はレンゲソウの場合が多いのですが
沖縄のコスモスは、
1人の農家さんが家族を喜ばせたいという目的で
始まったそうです。
田んぼに、コスモスやレンゲソウを植えているのはなぜ??

今回のコスモス祭りでは羽地のお米販売や、
米粉スイーツなども販売されているようでした。

めちゃくちゃ気になります(⋈◍>◡<◍)。✧♡
来年はコスモス祭りにぜひ行ってみようと思います。
もちろん、稲穂バージョンも見に行きますよ♪

みなさんも機会がありましたら、
名護市羽地や恩納村安冨祖、金武町などの
沖縄の米どころの稲穂を見てみてくださいね!
早いところで来月から作付け、
月ごとに成長する稲が見れると思います。