油断しないで💦まだ大切な熱中症対策!

R1.8.26 ★ウォータサーバー無料貸し出し★

23日に処暑を迎え、暦では暑さも終盤を語る季節になりました。
なんとなく、沖縄もセミの大合唱が聞こえなくなり・・・
この頃秋を感じるようになったのは私だけでしょうか。

しかしながら、晴れた日にはまだ青い海と空に出会えるので
もうしばらく夏気分を味わいたいと思います。

 

こんにちは。
沖縄の美味しい水「麦飯石の水」のお米マイスター渡久地です。

なんとなく秋を感じるようになっても、日中の気温はまだ
「暑いね~」 となる頃なので、油断からの熱中症に注意ですね💦
そんな時だからこそ、朝ごはんやお昼ごはんで、
可能であれば 積極的にお味噌汁を食していただきたいです。

 

お味噌汁をはじめ日本の和食の特徴は「水分が多いこと」。

主食のごはんも米に水を炊きこむという調理法なので
パンに比べて水分は多くなります。
そしてごはんに合わせるおかずの代表が、汁物である味噌汁。
ごはんを主食に味噌汁を合わせるだけで、
意外と無理なく水分を摂ることができます。

味噌汁を敬遠する理由の1つに 血圧を気にしての塩分を控えるため、
というのもあるのではないでしょうか。 
しょっぱい味付けのものが必ずしも血圧を上げたり
むくんだりの原因になるワケではないのです。

同じ塩気でも汐と味噌では含まれる栄養素が違います。
味噌のもとになる大豆に多く含まれるカリウムには
余分な塩分を排出する働きがあります。
また、発酵食品である味噌は町内の善玉菌を増やして
腸内環境を整える働きもあるのです。

さらに♪ アンチエイジングにも役立つ大豆のイソフラボンや
メラノジンなど 抗酸化作用のある成分も含まれています。
また含まれるミネラル(カルシウム・カリウム・マグネシウム)は
それだけだと九州されにくのですが、
味噌に含まれるたんぱく質(アミノ酸)と 一緒に摂ることで
吸収率も上がるのです。

 

水分やミネラル不足も補える味噌汁、
少しづつ新米が出始めるこの季節からは 最高のご馳走になると思います^^

弊社でも、鹿児島県産のミルキークイーンと
金峰コシヒカリが登場しております。

 

香り豊かな旬の新米と、旬のお野菜の入った具材たっぷり味噌汁で
メニューの時短も叶えながらおいしい健康生活しませんか(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

★おまけ★

先日、地元うるま市の海中道路を走ってきました。
道中雨に降られましたが、沖縄なのでスコールは仕方ない・・と思っていると
大きなアーチ形の虹に出会いました。

ふとした幸せな気持ちを感じる瞬間、大切にしたいですね。