北の伊佐から~でっかいどう旅行記 その弐からの後編~

日常

★H31.2.27 ウォーターサーバー無料貸出★

皆様、こんにちは。

沖縄のおいしい水、麦飯石の水 伊佐です。

 

前回お話し致しました、でっかいどう旅行記

第二弾…!2日目より~

早朝、まずは観光本特集で挙がっていたメニューその名も

スープカレーは北海道で味わったほうが良いとあったので

行きました。早朝で空いているのは1店舗くらいしかみつからなかったので、ややまき気味に。。

到着して、ラストオーダーぎりぎりの時間で注文!

 

出てきたら野菜がたくさん入っていました。

私は中辛でしたが、辛め設定なので一般的な辛口の手前らしいです。

ほどよい辛さでなめらかに進む絶品カレーで美味しかったです!

満足して目的地へと向かいます。

 

そして、今回の旅の目的メインのー…

雪まつり会場へ到着デス!

 

1丁目~16丁目の地図上では横に長い大通り公園全体に屋台エリア、イベント会場、雪像エリア

のように、それぞれに特徴のあるエリアがありました。

1丁目から回って携帯パシャッパシャーやら動画撮ったりではしゃいでいた私たちでした。

スー●の氷のスベリ台やかの有名なライオンちゃんも遊びに来ていて写真会もやっていたので

ミーハーの如く、撮りました!実物も感動的にかわいかったです。

そして…7丁目あたりの雪像エリアで二人とも携帯のバッテリーを凝視してしまいます。

ホテルでは100%の充電が、10%台まで減っていました。

いくら撮りまくったとはいえありえないと思いつつも急にプッと切れ…

緊急でホテルへ引き返すことに…

初めて行く土地なので迷いましたが、、1%状態でよみがえった彼女の携帯が最後の意地で活躍し

無事到着。回復して調べると、スマホのバッテリーは低温状態になると電力を放出できなくなり

充電が急激になくなるというよりは、

電池がなくなった感覚となって通常運転ができなくなり、シャットダウンしてしまうそうです。

ホテルの充電器に差し込んだら、60%で起き、100%まで30分ともかからなかったので納得しました。

雪国ではポケットにいれたりし温度を保ちながら携帯を使用した方がいいとのことです。

 

そして、その日は小樽へと行き、有名なスポットを見て回り

日本三大夜景の一つに認定されたモイワ山へと行きました。

モイワ山ではプラネタリウムと美しい夜景を堪能し、〆のカニラーメンも食べ

最高の気分でホテルへ帰還しました。

8時半~夜の1時近くまで移動しっぱなしの一日でしたが、

疲れることもなく超絶楽しい旅を満喫した2日目でした。

 

3日目は富良野でルールールールールーとつぶやきながら、大自然を堪能してきました。

ファーム冨野さんでかまくら初入り、ラベンダー鑑賞、ラベンダーアイスを堪能し

夜までずぅっと旅をし、初のジンギスカンも味わい、最後まで楽しみつつ、

4日目、最終日に沖縄へと帰りました。

 

また旅行行きた  いと思いました。皆さんもぜひ、機会あれば行ってみてください。

-13度ですら、万全にいけば余裕で楽しめますよ^^(笑)