立春こそ、年の境目

お米 お米マイスター

H31.2.4 ★ウォーターサーバー無料貸し出し★

おいしいお米ほど、シンプルにいただきたいものです。
お米のおいしさとは個人差がありますが、
・甘み
・香り
・粘り
・うま味
・もっちり感
のどこに自分がフォーカスしておいしさを感じるかが
”私のお気に入りごはん”を探す方法になります。
ちなみに、私は香りフェチです(笑)。

こんにちは。
沖縄のおいじい水「麦飯石の水」のお米マイスター、渡久地です。

今日2月4日は立春。
すごく素敵な日に担当をいただいた気がします。
昨日3日は節分と恵方巻の日であり、多くの方がその行事を
楽しめたのではないかと思っています。

明日5日は旧暦で元旦ですよね。
なので、この頃はお正月にあたります。
その前日の夜に節分に豆まきをするのは、邪気を払い福を呼び込み
新しい春を迎えるため。

春を迎える立春の日にはしぼりたての生原酒をいただく地域もあるようです。

実はめでたい立春を何気なくすごすことも多いのですが
少し気にかけて気持ち新たに過ごすのもいいかもしれませんね♪

【 ちょっぴり雑学:節分は年に4回 】
もともと節分とは季節の分かれ目をいい、
「立春、立夏、立秋、立冬の前日」 のことをさします。
しかし、昔は立春が新年の始まりにも相当する大事な節目だったため、
その前日の節分は大切な日でした。
そこで他の節分よりも重要視されるようになり、
節分といえば立春の前日をさすようになりました。
最近は、立春の前日(2月。冬の節分)以外の節分に注目し、
5月に春の恵方巻き、8月に夏の恵方巻き、
11月に秋の恵方巻きを提供するところも みられます。
⇒2017年の恵方巻き、その由来と食べ方などをまとめてみた!


ちなみに、沖縄では旧暦の方を重要視するのは
何も自然をかかわっている方ばかりではありません。
初詣も本当は旧正月前に一度、一年の無事をお礼し旧正月明けに
またお参りするという話をする方も多く聞きますよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡