★日常★

日常 石川店

H30.11.18 ★ウォーターサーバー無料貸し出し★

こんにちわ。沖縄の美味しい水 

麦飯石の水 石川店の森田です。

 

おとといの夜は急にすごい雨が降った!

と思ったら石川周辺だけだったみたいです。

かなりの「かたぶい」だったみたいですね。

店舗はWAX作業はじまっているので

荷物を外に出していたので危なかったです。

テーブルとかがびしょぬれになるところでした。

ギリギリ避難させることがでました( ´∀` )

最近はまた天気が悪い日が続いていますが

体調気を付けながら頑張っていきましょう!

 

最近、携帯で面白いゲームを

探していたんですが、懐かしの

「遊戯王」のアプリがあった!

と思い、ダウンロードしました。

昔、カードの方をやっていたので楽しく

プレイしています。

ですが、今のカードが全くわかりません。

時代が立つのは早いなと思いました(笑)

どなたか強い方いましたら

アドバイスお願いしますwww

ですが、日本で1番最初のカードゲームって

いったいなんだろうと思いちょっと

調べてみました。

1996年に初の本格的な

国産TCG(トレーディングカードゲーム)

として株式会社メディアファクトリーから『ポケモンカードゲーム』

バンダイから『スーパーロボット大戦 スクランブルギャザー』

が発売され、ヒットする。

『ポケモンカードゲーム』はその名のとおり、

任天堂の『ポケットモンスター』を題材としたTCGである。

同年のほぼ同時期に『マジック:ザ・ギャザリング』

の日本語版の販売も開始され、より高年齢層の間でヒットした。

またこの年、週刊少年ジャンプで連載されていた漫画

『遊☆戯☆王』で、『マジック:ザ・ギャザリング』

を元にした「マジック&ウィザーズ」

というTCGを題材とする話が描かれて人気となり

(『遊☆戯☆王』は当初はカードゲームとは関係ない

ストーリーだったが、「マジック&ウィザーズ」

登場以降はカードゲーム漫画になった)、

TCGを日本に広めるための一翼を担った。

カードの歴史もとても古いんですね~

 

以上石川店から森田がおとどけしましたー