☆変異株とは☆

日常 石川店

 R3.4.29☆ウォ-タ-サ-バ-無料貸し出し☆

こんにちは!沖縄の美味しいお水

麦飯石の水 石川店の國場です!

梅雨に入りましたね。

去年はあまり降っていなかった気がしますが

今年はどうなるのでしょうか?

さて、

コロナウイルスの変異株が

流行していますね。

なので今回は変異株について調べてみました。

変異とは、

生物やウイルスの遺伝子情報(設計図)が変化することです。

一般的に、ウイルスは増殖・流行していく過程で、

少しずつ変異を起こしていきます。

この変異したウイルスが変異株です。

変異が起こるとウイルスの性質が変化し、

感染しやすくなること、

重症化しやすくなることがあります。

そのため、インフルエンザのワクチンは、

毎年その変異にあわせて、

流行しそうなウイルス株を予測し、

ワクチンが作られています。

新型コロナウイルスの場合、

約2週間で1ヶ所のスピードで

変異していると考えられています。

これは、同じRNAウイルスである

インフルエンザウイルスと比べると約半分のスピードです。

そのため、

中国で最初に見つかった新型コロナウイルスと比べて、

昨年末にイギリスで確認された

変異株(VOC202012/01)では29ヶ所に変異が

存在しているとされています。

インフルエンザと比べると変異スピードは遅いのですね、

初めて知りました。

では!石川店の國場でした<m(__)m>