SDGsと食育

お米 お米マイスター

R3.4.12 ★ウォーターサーバー無料貸し出し★

こんにちは。
沖縄の美味しい水「麦飯石の水」のお米マイスター、渡久地です。

一時期、ニュースなどでも「エスディージーズ (SDGs:持続可能な開発のための教育)と食育基本法」というような内容が何度か目に留まることがありました。

*食育基本法が制定されたのが2005年、その翌年に食育指導士の資格を取得しました。そこからそれまでの成果や課題を踏まえて改定された2015年。

*食育基本法とは~栄養の偏り、不規則な食事、孤食や個食の増加、肥満や生活習慣病の増加、過度の痩身志向、食の安全、自給率の低下、食べ残しや廃棄の増加に伴う環境問題など、我が国の食をめぐる問題に対処するため、平成17年6月に制定。

エスディージーズ (SDGs:持続可能な開発のための教育)と食育

難しいことを言えばきりがないのですが💦
できることから少しづつ、自分にできるよりよい世の中のための動きを考えようという内容です。

食育についても、当初、かなり難しい部分もありました。栄養士とはまた違う観点なのですが、受け取る方が栄養士と混乱してしまうこととか・・それでも1歩ずつ。実は難しいことではなくできることから取り組めばいい、というお母さん目線を大切にしてきました。

日々のもの、毎日生きていくために当たり前の1部としてある「食」と特別にしては、続くものも続けられるはずがありません(⋈◍>◡<◍)。✧♡ できることから、というのはそういうことで、「まず、食べることを楽しもう」をモットーに考えています。

さまざまな「食」を取り巻く問題がありますが、どれも大人でも少し難しい問題だったりします。
でも「食べるって面白い」「作るって楽しい」というところから興味を持ってもらえれば、いつかその問題に向いてくれる時がくるかもしれません。

「おいで~♪ おいしいごはんあるよ。とりあえずみんなでおにぎり作ろう」

そんな1歩からでも良いかな、と思います♬
おにぎりで楽しむと、自然に「食育」となる