☆分づき米とは☆

お米 みどり町店

H30.9.17 ☆ウォ-タ-サ-バ-無料貸出☆

こんにちは!沖縄の美味しいお水

麦飯石の水 みどり町店の國場です!

昼間はまだまだ暑いですが、

夜は涼しいような気がしますね。

さて、

みどり町店には精米機があります。

初めて使ったのですが、

3分掛からず精米できるので、

ビックリでした。

そんな精米機ですが、

3分づき・5分づき・7分づき

という精米方法があるので、

今回はそれについて書いていきます。

分づき米とは、

白米を10割の精米率としたら、

何割精米しているかで、

3分づき・5分づき・7分づき米といいます。

数字が小さいほど玄米に、

大きいほど白米に近くなります。

簡単に言えば、

玄米と白米の中間の振り分けですね。

次は分づきのそれぞれの特徴です。

【3分づきについて】

精米度合いが小さい3分づき米です。

玄米の糠を少しだけ取り除いた状態で、

色もまだ茶色が目立ちます。

その分だけ、

栄養や食物繊維は十分に残っています。

消化しやすくするために、

よく噛んだ方がいいです。

【5分づきについて】

玄米と白米のちょうど中間が5分づき米です。

見た目もかなり白くなってきます。

胚芽(はいが)と呼ばれる部分が

しっかり残っていて食物繊維も十分です。

白米のような粘りは少なめですので、

少し水加減を多めにして炊くといいです。

【7分づきについて】

見た目は白米とあまり変わらなくなります。

食味も白米にかなり近づくので、

初めて分づき米を食べる!

という方にもオススメです。

勉強になりますね。

因みに個人的には、

白米と玄米を3:1で炊くのが好きです。

分づき米に興味がある方、

みどり町店にて来店お待ちしてます。

では!みどり町店の國場でしたm(__)m