☆宇宙開発記念日☆

日常 江洲店

R2.10.4☆ウォ-タ-サ-バ-無料貸し出し☆

こんにちは!沖縄の美味しいお水

麦飯石の水 江洲店の國場です!

もう暑くならないと思っていましたが、

先日31度まで上がりましたね。

夏はまだ終わらないようです。

さて、

今回は久しぶり今日は何の日シリーズ

で行こうと思います。

10月4日は宇宙開発記念日

となっています。

1957年10月4日に

世界で初めて人工衛星

「スプートニク1号」が、

旧ソ連のロシア宇宙庁から

打ち上げられました。

人類が宇宙開発へ乗り出したのは、

1950年代で

人工衛星が宇宙に飛び立ったことは、

新しい宇宙時代の幕がおりたことを意味します。

当時は、

アメリカと旧ソ連の間で

宇宙開発競争が激化していた時代で、

宇宙への第一歩を踏み出し先陣を切ったのは、

旧ソ連となりました。

ちなみに、

スプートニク1号は

直径58m、重量83.6kgと

現代の人工衛星と比べると

非常に小さなものでした。

そして人工衛星スプートニク1号

打ち上げから10年後、

1967年10月10日から宇宙法が施行されました。

世界各国で宇宙開発が盛んになり、

人工衛星や宇宙ロケットの開発も進むにつれ、

宇宙の平和的な利用を

定める必要性が出てきました。

この流れを汲んで作られた法律が、

宇宙法で世界的に定められた国際宇宙法と、

各国で定められる国内宇宙法があります。

上記の2つの事から、

10月4日~10日は

国連が制定した世界宇宙週間(World Space Week)

となっています。

では!江洲店の國場でした<m(__)m>