九州お米の産地、覗いてきました

お米 お米マイスター

R2.4.13 ★ウォーターサーバー無料貸し出し★


念願の、本土の満開の桜を見ることができました♪

こんにちは。
沖縄の美味しい水「麦飯石の水」のお米マイスター、渡久地です。

3月の初め、知り合いの石垣島の田んぼ見学に行ってきました。
そこでは植え付けたばかりの小さな稲や、2月末には作付けしたという
少し成長した青々とした稲が育っており、
水での中を気持ちよさそうにしていました。

その3月の末に本土(冒頭の桜を見た頃)の田んぼを見る機会がありました。

 

稲を植える時期にはまだ早いので、水田というより畑の状態です。
同じ日本でこうも違う景観が見れるんだと、少し感慨深く思っていました。
九州をメインに訪れることが多いのですが、九州には農業世界遺産と指定された水田地帯が
いくつかあります。今回、大分と宮崎でそれも見ることができました。
(実は4年前に初めて、農業世界遺産というものを知りました。
大分で出会った、心に刻むべき風景

 

そして、九州中心でお米の銘柄を取り揃えている弊社ですが
鹿児島特撰ひのひかりのメイン産地伊佐地方や、玄米卸業者がある川辺町、
シーズンで異なることもありますが熊本のひのひかりがおいしい播磨地区など
いくつかお米の産地がどのような場所にあり、どのような自然に恵まれているかを
体感しながら見ることもでき(だいぶ気が早いですが💦)、
今年令和2年のお米が待ち遠しく感じています♪

 

どこも自然豊かで水のきれいな場所でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

欲を言えば、本当は植え付けの時期、開花の時期、黄金色の収穫の時期に合わせて
田んぼの圃場見学をしたいところです。