体調管理にご注意を。

日常 当山店

 

 

★令和元年 12/27 ウォーターサーバー無料貸し出し★

 

こんにちは!沖縄の美味しいお水

麦飯石の水 当山店 宮城(オス)です!

 

2019年も、もうすぐ終わりますが

沖縄では平気で20度後半の気温を観測しており

昼間は太陽の下で汗をかきながら働いております(笑)

 

夕方くらいから涼しくなりますが、

まだ家に帰ると扇風機をつけてしまいますね~~

 

私は毎日あついな~と感じておりますが

愛息子のルク君にはキツイらしく

先日39度の熱を出してしまい、深夜から

南部の救急センターまで行ってきました。

咳も苦しそうにしており、

診察してもらった結果

「クループ症候群」でした。

初耳でしたので、速攻で調べました。

 

「クループ症候群」とは……90%以上が3歳でまでに発症する。

クループ症候群とは、声を出すための声帯やノドが、ウイルスや細菌に感染し、

気道の粘膜が腫れてしまう病気。腫れによって気道の内腔が狭くなります。

クループ症候群の90%以上が3歳までに発症します。

子供がクループ症候群になりやすいのは、元々気道の内腔が狭く、気道の組織も弱いため。

突然、子供がノドが痛そうで特徴的な咳をし始めた場合、「クループ症候群」の可能性があります。

 

咳の音は「ケンケン、コンコン」…クループ症候群の症状・特徴

 

症状は突然出てきますが、一度聞くと忘れられない咳が特徴です。

症状が出てくるのは夜が多いです。
 

  • 突然、呼吸困難(呼吸がしにくくなる)
  • ケンケン、コンコンと言った乾いた咳
  • 犬吠様(けんばいよう)咳…名前の通り、犬の遠吠えのような咳
  • オットセイのような咳
  • 嗄声(声がかれる)
  • 時に発熱が見られるそうです。

3歳未満のお子様がいらっしゃるご家族の方は

覚えていたら、すぐに対処できるかもしれませんね!!

私は、怖かったので即病院に行きましたけども(笑)

これからも、色々な病気にかかると思いますが

冷静に対処しないとな~と思った一日でした。(笑)