歳とったな~

宇地泊店

 

R1.10.19 ★ウォーターサーバー無料貸し出し★

こんにちは!沖縄の美味しいお水

麦飯石の水 宇地泊店 宇江城です。

先日、かれこれ十数年会っていない地元の同級生から連絡が入り、何事か⁉と思い連絡を入れ返すと

「わんのわらばーの1歳のお祝い、公民館でやるからこいや~!」

との事でした。いやいやまてまて、なんとなく結婚してたのは知ってましたが子供生まれたなんて知らんかったよーて。

自分ってもうそんな年齢なんだな~としみじみした瞬間でしたね~

でも結婚願望とか全然ないな~と改めて思った瞬間でしたね~(笑)

当日仕事だった為お祝いには参加出来なかったんですが、子供がしっかり元気に健康に育つといいな~という気持ちだけ伝えておきました(^^)

伝い歩きをする赤ちゃんのイラスト

そして宇江城、この前仕事お休みの日に観たかった映画を2本ハシゴしてみてきました!(^^)!

「ジョーカー」と「アナベル」を観てきたんですが、面白かったです!←語彙力なくてすみません。。

宇江城は以前、映画館スタッフとして9年くらい働いていたんですけど、当時は業務試写含めて多い時は年間200本近くの映画を観てました。

映画館を辞めてからは料金的なこともあり、観たい映画を選ばないといけなくなったことが悲しいですね~

ここで映画についてのプチ豆知識!

映画の映像の画面サイズには主に

1.スタンダード⇒両サイドに黒味がでる、ブラウン管TVの画面に近いサイズ

2.ビスタビジョン⇒スタンダードよりも横長の長方形サイズ

3.シネマスコープ⇒ビスタよりさらに横に画面が広がるサイズ

というものがあります!

沖縄にある映画館はビスタとシネスコサイズの作品をメインで上映しています!

その画面の切り替わりというものが、大体本編映像の前に行われるのですが、切り替わりの時間が約5秒~10秒で、その間に映像を映し出すプロジェクターという機械が切り替わりの信号を送り出すんです(^^)

数年前までは、スクリーンの横にあるカーテンが広がらないものがビスタ、広がるものがシネスコという感じで、本編前の映画のドキドキワクワクがあったんですが、

最近では映画館の世界も変わってきて色々な事情でカーテンが元々開きっぱなしであったり、カーテン自体も設置されていない劇場があったりなどして、

少しだけ上映前の気持ちの高鳴りが低くなってきてたりします( ;;)

みなさんも映画をご覧になる際は、画面の様子だったり、音響の変化だったりを、ちょっと意識してみてみると映画の楽しさが変わってくるかもしれませんよ(^^)

映画館のイラスト

これかちょこちょこ映画に関する豆知識をお伝えできればな~と思います!!

 

ではでは宇江城でした~