風になった伊佐~wind of I.S.A~

日常

★H31.4/9 ウォーターサーバー無料貸出★

 

皆様、こんにちは

沖縄の美味しいお水 麦飯石の水

伊佐です。

 

先日のこと。

沖縄に花見の習慣ってないじゃないですか。

私は風流を好む傾奇者、前田慶次サンが如く

風流をたしなみ、花見をしてやろうと、東町のつつじ祭りへ行っていたのです。

満開のつつじの中で炭酸飲料をワイングラスで飲んだりはしていませんが

やはり花とは素晴らしきものです。

スタンプラリーを二人でまわったのですが。

何にも当たらず。(

 

その後、帰り道を適当に進むと。

石山展望台という場所に行きつきました。

 

何とも…風力発電の風車が美しい…

巨大建築物はなんか魅力がありますよね。

女性が背の高い人を好きなのもしかり。

シャンパンタワーしかり。

万札タワーしかり。

高いものってみんな好きですよね。(値段的なものじゃないですよ)

 

向かう先には絶景が待っていました。

ああ…これぞ…風流ですな…(

 

今回は風力発電のしくみについて、先生より学んできました。

風力発電は、風力発電機と呼ばれる設備を使って発電します。

風力発電機の上部に付いている「ブレード」と呼ばれる羽の部分に風が当たると、

「ブレード」が回転し、その回転が「動力伝達軸」を通じて「ナセル」と呼ばれる装置の中に伝わります。

「ナセル」の中では、まず「増速機」という機械が、ギアを使って回転数を増やし、回転速度を速めます。

その回転を「発電機」で電気に変換しているのです。

発電された電気は「塔体」の中を通って「トランス(変圧器)」で昇圧され、送電線(または配電線)を通って届けられます。

 

風と先人様の知恵って偉大ですね…

 

それでは、これにて。

またお会いしましょう~