ひまわり畑でひまわり撮~れた~♪

日常

 

★H31.3.05 ウォーターサーバー無料貸出★

皆様、こんにちは。

沖縄のおいしい水、麦飯石の水 伊佐です。

 

タイトルを書いていましたら某ソングを思い浮かべていました。

通じるも通じないも、あなた次第です…。

 

先日のことではございますが、北中城にあるしおさい公園の近くにひまわり畑が解放されていた為

前々から行ってみたいと話していたので

ライカムで映画前半戦(シュガーラッシュ オンライン観ました)を見終えたあと、車を走らせて行きました。

余談ですが、シュガーラッシュ、ところどころゲームセンターファンやインターネットサーファーならわかるものがある

+プリンセスも勢ぞろいでおもしろく、おススメですよ(笑)

しおさい公園へ到着すると、結構いい天気に恵まれていて、早速気持ちいい風と風景を味わえました。

こちらの公園、歩いていると…なにやら気になる物体が…

いえ…U●Oとかではなく…

こちらです↓

ツボからひょっこり。誰とも書いていない人…が…

おかしかったので思わず撮ってました。笑

アルマジロのようなものが転がっていたりもしていました。

 

そして、徒歩5分もしないまま、本命のひまわり畑へ到着。

ちなみにですが、畑の解放日が実は最終日ギリギリだったのです。

それでも大勢の人々で賑わっていました。

色々な団体さんが植えて栽培をしたのでしょうか。エリアに団体名記載の立て札があり

様々なところからの協力の元でできたイベントと知り感心をしていました。

人はたくさんいましたが、騒がしくもなく皆様ひまわりをのんびり見ておりまして

のほほーんとした雰囲気の中、ひまわりをたっぷり鑑賞しました。

せっせと働くミツバチさんを含めすべてが

癒し、でしたね!笑

ちなみに、ひまわりは古来食用としても用いられていたようです。

ヒマワリの原産地である北アメリカでは、紀元前ごろからインディアンがヒマワリを普段から食べていました。

非常に貴重な食べ物として扱われていたようです。

ヒマワリは主に、テキサスやカリフォルニアなど、アメリカ西部に咲いていたと考えられています。

ヒマワリとインディアンの歴史は深く、紀元前3000年頃には既にヒマワリを栽培していました。

例えば、種を粉末状に加工し、お菓子やおかゆ、パンにして食べたという記録もあり、

また、他の野菜と混ぜて食べられていたという話もあるそうです。

 

大好きなのはハ●●郎くらいと思っていましたが、人間もまた、ひまわり大好きだったのですね。

 

そして、そのあとまたライカムへ映画後半戦、翔んでさいたまを観てきた休日でございました。

 

それでは、この辺で。またお会いしましょう。伊佐でした。