☆雨の日の運転☆

日常 みどり町店

H30.11.14  ☆ウォ-タ-サ-バ-無料貸し出し☆

こんにちは!沖縄の美味しいお水

麦飯石の水 みどり町店の國場です!

最近暑かったのですが、

また寒くなりましたね。

温度差による体調不良に注意しましょう。

さて、

昨日は雨が降っていましたね。

出勤時にいつもなら3分程で

通過できる交差点ですが、

20分も掛かってしまいました。

そんなつい急いでしまいたくなる

雨の中の出勤ですが、

過去に自分も体験した危なかった事、

ハイドロプレーニング現象ついて書きます。

ハイドロプレーニング現象とは、

車が水たまりなどを走った際に、

滑ってブレーキやハンドルが

効かなくなる現象です。

アクアプレーニング現象や

水膜現象とも言います。

ブレーキを踏んでも、

すーっと前に進みます。

特にスピードを出す高速道路で起きやすく、

この現象による事故は多く、

交通事故や車を大破するなど、

毎年被害が多く出ています。

ハイドロプレーニング現象は、

一定の条件で

誰にでも起こるものとなっているので、

事故を起こした場合でも過失が

低くなる場合があるようです。

ハイドロプレーニング現象が

発生する原理は、

水の溜まった道路を走行中、

タイヤと路面の間に水が入り込み、

車が水の上を滑るような状態

となることとなります。

ブレーキが利かなくなるのは、

タイヤと路面が接していないからです。

対処法ですが、

「何もしない」方がいいそうです。

理由は、ハイドロプレーニング現象が起こると、

そもそもブレーキやハンドルが効かないので、

操作する意味がありません。

ハイドロプレーニング現象を

発生させないための対策は、

・濡れた路面、雨天時は速度を控えて走行する

・水たまりを避けて走る

・タイヤの空気圧を規定値にする

・タイヤの溝が十分にある状態で走行する

・ヒビが入るなど古く劣化したタイヤを使わない

1番はゆっくり走行する事だと思います。

安全運転で、事故を未然に防ぎましょう。

では!みどり町店の國場でしたm(__)m