麦飯石の水

メニュー×

麦飯石の水

麦飯石の水とは

麦飯石の水とは

水中の有害物質を吸着する薬石、それが麦飯石
歴史ある中国の漢方薬書『本草綱目』にも記載されている麦飯石は、英語では『HEAL STONE(治癒の石)』と呼ばれ、古来より薬石として、その効能が注目を集めてきました。麦飯石の最大の特長は、分子レベルで物質を吸着する力。麦飯石の構造は、サンゴのように小さな穴が無数に開いた多孔質であるため、外見よりもはるかに広い表面積をもち、水に入れるとすぐれた吸着力を発揮し、水中の不純物や有害物質を除去し、水を清浄にしてくれる働きをもっています。

水中の有害物質を吸着する薬石
医薬部外品・食品添加物として厚生省から認可
麦飯石は、水に加えると、その水に含まれる鉄・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルの量に応じて、過剰なミネラル分を吸着し、不足しているミネラル分を溶出して、適度なミネラルバランスにコントロールする作用をもっています。さらに、硬度の高い水を軟水化し、pH(ペーハー)を中性に近づける働きもあります。このように、すぐれた特性をもつ麦飯石は、1972年には医薬部外品として、1975年には食品添加物として、厚生省に認可されています。

麦飯石・トルマリン・特殊セラミックスでろ過
私たちが自信をもっておすすめする『麦飯石の水』は、軟水化された原水を、麦飯石・トルマリン・特殊セラミックスのトリプルパワーでろ過し、衛生的なボトリング作業を経て出荷しています。
ろ過に使用するフィルターは、麦飯石にトルマリンと特殊セラミックスを加えることにより、残留塩素やトリハロメタンなどの有害物質、有機物、雑菌などを除去。『麦飯石の水』のまろやかでクセのない美味しいは、自然の力と最新テクノロジーから生み出されているのです。

▲ページのTOPへ