麦飯石の水

お問い合わせ

メニュー×

体を温める飲み物とは

H29.12.7 ★ウォ-タ-サ-バ-無料貸し出し★

昨日今日と、冷え込んできましたね。
ふとカレンダーを見ると、暦の上には「大雪」と書かれていました。

こんにちは。
沖縄のおいしい水「麦飯石の水」のお米マイスター、渡久地です。

カレンダーに時々書かれている季節を現す言葉、馴染みのものもあれば
あまり気にしていないものもあるのではないでしょうか。

今回のこの言葉は「おおゆき」ではなく、「大雪(たいせつ)」と読むそうです。

大雪(たいせつ)は大体12月7日頃で、日本では山の峰々は雪をかぶり、
平地にも雪が降り、動物たちもごもりを始める頃。
本格的な冬の到来を現し、年末に向けお正月の準備も始まる頃の目安のようですね。

12月にはもう1つ書かれていたのですが、
これは聞いたことがあるはずです、「冬至」!

沖縄では「とぅんじ~じゅ~し~」を用意するので、馴染みのある方も多いはず♪

冬至(とうじ)は12月22日頃で、太陽が最も低い位置にあり、
1年で最も夜が長く、昼が短い日。
太陽の力が一番弱まる日ですが、翌日からは再び強まるということから、
運が向いてくるとされていますよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

詳しくはコチラ⇒沖縄の冬至(とぅんじー)じゅーしー

この暦に書かれる冬至や大雪などは「二十四節気」と言われ、
古代中国で考案されたもの。

太陽の動きは影響するのが「季節」。
月の満ち欠けを基準とする太陰暦では、太陽の運行による季節の変化と
実は合わないようです。

また、太陽の動きを太陽と月のめぐりを取り入れた太陰太陽暦も、
厳密にいうと年ごとに季節と月日にずれがあり、年によってはひと月ぐらいずれるので、
季節の目安になりにくいもの。
そこで、この「二十四節気」を季節の指標にしたそうです。

次代は移り変わっても、このような基本的なことは
以外と古来からのものを目安にすることも多いのですね。

 

なにはともあれ。
少しずつ冷えていくこれからの季節。
体調管理には十分お気をつけくださいませ。

「冷え」に敏感な女性であれば知っている方も多いのかもしれませんが、
身近なことでまず気を付けて欲しいのが、飲み物。

ウーロン茶や麦茶、緑茶などは体を冷やしてしまうそうです。
体を温めてくれる飲み物は、白湯や番茶、紅茶や甘酒もおすすめです。
昨年、この季節に友人から体調管理のために、と甘酒をいただきました。

 

「飲む美容液」としてブームにもなりましたが、
美容効果だけでなく、健康効果も高いようですよ。
話題の甘酒、嬉しい効果のある選び方とは

のどごしと味に少しくせがあるので、
好き嫌いの個人差が分かれると思うのですが、
まだ試したことのない方は、一度、小さめサイズから試すといいかもしれませんね。

 


☆ご案内です☆

 

麦飯石の水では、お歳暮のお米ギフトの予約を受付中です!

12/15までにご注文頂いたお客様には2つの早割特典があります。

特典1
全商品5%引き
お会計金額より5%引きにて販売いたします。

特典2
熨斗名前印刷無料
熨斗へお客様の名前を印刷致します。

ご注文はお近くの店舗、お客様センターまでご連絡くださいませ。
心よりお待ちしております。

           詳しくはコチラ⇒☆ お歳暮予約受付開始 ☆

▲ページのTOPへ

 

ページのトップへ