麦飯石の水

お問い合わせ

メニュー×

Ricking People !?

H30.6.13 ★ウォーターサーバー無料貸し出し★

皆様、こんにちは。

沖縄の美味しい水・麦飯石の水

三半規管高鳴ってく、沢岻店の伊佐です。

去る6月9日はロックの日でした。その日は崇拝しているアーティスト様達の曲を聞いてひたすら車内でロッキングピーポーしていました、私です。

ロックと言えば私と思っているほど、好きも聞くもほぼロック漬けでございます。

加えて、へヴィでハードなメタル寄りなので、頭の中ではデスボイスとスクリーモが激しく流れております。

ガールズバンドも聞き浸りますが、その中でもメタル系、ハードロック系ガールズバンドには一瞬でノックアウトされてしまいます。女性で攻撃的な音楽をされている時点で素敵と思いませんか?

単に私が●だからでしょうか。。。

さて、今話した中で、ハードロックとメタルロック、音楽的な要素では似ているものです。

好みのジャンルは?と聞かれたときにどっちか一方を答えるほど。

少し解説しましょう

ハードロック は、かつての標準的なスタイルはブルースやブギーを基調とした激しいロックでありました。歪んだ音のエレキギターを強調したサウンド形態が特徴です。

へヴィメタルは、ハードロック同様、エレクトリック・ギターの歪んだ音を強調した、過激なものであるのが基本的で、ハードロックが限界点を迎えた後、パンク・ロックムーブメントの中で新たな音楽性を求め発展した末に生まれたジャンルとなり、ジャンル名にもなっているように、一般的には音の「ヘヴィさ」「重量感」が重視しています。そのためにギターやベースのチューニングを下げて、通常より低い音が出せるようにしている場合もあります。

ハードロックとヘヴィメタルの間に厳密な境界線は無く、ハードロックとヘヴィメタルとをひとくくりにしてHR/HM(HM/HR)と呼ぶこともあります。

ヘヴィメタル・ミュージシャンであるデーモン閣下は、

ハードロックとヘヴィメタルの違いの一例として、「ハードロックに様式美(洗練された手順や形式に存在する美しさのことをさす。)を持ち込むと、ヘヴィメタルになる」と雑誌の対談で説明したことがあります。

 

皆さんも一度、未知の音楽でしたら、聴いてみてはいかがでしょうか?踏み込む事に勇気がいると思いますが・・・笑

 

それでは、これにて!

▲ページのTOPへ

 

ページのトップへ