麦飯石の水

お問い合わせ

メニュー×

★京都へ行って参りました★

H30.5.28 ★ウォーターサーバー無料貸し出し★

こんにちは!!

沖縄の美味しいお水麦飯石の水豊見城店の新垣です。

いつも麦飯石の水をご利用頂きありがとうございます(^▽^)/

 

先日、お休みを頂き京都の宇治市にある黄檗山萬福寺で開催された第63回全日本お煎茶大会へ行って参りました。

沢山の方々に日々支えられてる事に感謝し、健康一番で平穏な日々が続きますように・・・お数珠を携え祈りをささげてきました。

今回の京都はお手伝いが目的でしたが、参加されてる方々はベテランの大先生方や何十年もお茶のお稽古をされてる方ばかりで💦

私には敷居が高すぎて、高跳びしすぎた感じでした。

タジタジ状態で😢

私の流派は由緒ある建物で茶席を持ったり20年に一度しか経験できない献茶式など伝統あるお寺さんで超一流のほんまもんを体験することができました。

↓はお茶席のお点前席に座ってみました。※あくまでもただ座ってみただけです(笑)

お家元のおひざ元が鹿児島県ということもあり、明治維新から150年を迎える鹿児島は現在NHKで放映されてる大河ドラマの“西郷どん“で大盛り上がり↑↑お掛け軸も島津斉彬公のものであったり、お道具もさつまきりこというガラスの器、盛物もさつまいもや今が旬のビワであったり!!お茶で使うお水も鹿児島のお寺さんから汲んでもってきたり全てが・・・本物!!

鹿児島にも興味が沸いてきました。

一文字写経に願いを込めたり

 

萬福寺さんに泊まったので朝ごはんはおかゆでした。

甘味があって胃に優しく、ありがたくいただきました。

萬福寺は黄檗宗の本山で修行寺なんですよ。

おかゆ、沢庵、梅干し、昆布全てが修行僧である雲水さんの手作り!!

最後にお茶碗は沢庵でふきとって、お茶で清めてお返しします!!

食いしん坊新垣なので残念ながら、満腹感は得られず~😢

これからは女子らしい胃袋目指していきます(笑)

こちらは名古屋のお寺さんが家元である流派の献茶式・・・・

名古屋の方も上品で・・・・

お茶席にも入りましたが家元さんの問答がテンポよく落語みたいでした。

皆さん着物姿が美しかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

正直な感想としましては、勉強になることばかりでしたが自分のあまりにも無知なところに劣等感を抱き気疲かれてしてました。普段慣れない場所に泊まり、慣れない着物で過ごし体は悲鳴を上げてしまい、お片付けの途中で私は逃げるように一人ホテルに帰りました。

他にも・・・・綴りたいことがいっぱいあるのですが・・・・・

 

新茶の時期なので由緒あるお抹茶の上林さんで一服したり・・・・

 

宇治市と言えば世界遺産で有名な平等院へも行って参りました!

 

今回は皆さんが一番馴染み深い平等院についてご紹介いたします。

私が持ってるバッグは麦飯石の水豊見城店のお客様からプレゼントで頂いた

ご利益満載の宝物の2代目手作りバック。平等院とマッチしてて素敵でしょ♡💛♡

 

平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園等を今日に伝え、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されてます。山号を朝日山と称し、宗派は17世紀以来天台宗と浄土宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている。本尊は阿弥陀如来、開基は藤原頼通、開山は明尊である。

10円玉のデザインで有名ではありますが

実は平等院についてのうんちくを一つ・・・何と平等院の上の2羽の鳳凰は1万円札の裏面に描かれてる鳳凰のデザインの

モデルらしいのです。

意外と知られていないですよね👏へぇ~勉強になりました。

いつも福沢諭吉さんしかみてませんでした(笑)

平等院良かったですよ!!

 

★最後に麦飯石の水のお客様へ★

日に日に気温も上がりウォーターサーバーのお湯も利用しなくなる事が多いかと思います。ウォーターサーバーですがお湯・冷水両方使用することで地域によって偏りはありますが1000円弱かかります。もし、お湯を使用しないのであれば後ろにスィッチがあるので、お湯のスィッチは切ってご使用ください。

ご不明な点がありましたらお気軽に、店舗スタッフ、お客様センター、配送へお気軽にお尋ねください。

▲ページのTOPへ

 

ページのトップへ