麦飯石の水

お問い合わせ

メニュー×

★今年の汚れ今年のうちに★

H29.12.4★ウォ-タ-サ-バ-無料貸し出し★

こんにちは(^_-)-☆

沖縄の美味しいお水麦飯石の水

豊見城店の新垣です。

いつも麦飯石の水をご利用頂きありがとうございます!

いよいよ師走に突入!!繁忙期がやってまいりました。

ちなみに・・・12月ってなぜ師走というかご存知ですか?

色々所説がありますが・・・・

★師(僧)が走る説★
僧とはお寺のお坊さんのことです。日本には昔から年末になるとお坊さんに自宅まで来てもらい、お経を唱えてもらう風習がありました。
そのため、年末が近付くとあちこちから依頼がくるお坊さんは、東西を行ったり来たりと大忙しになります。
その様子を見て「師が馳せる」から師走になったという説です。
年果つ説★
12月は一年が終わる月ということから、四季が終わる・年が終わるという意味で、年果つ(としかつ)が変化し、としかつ→としはす→しはす→しわす、となったと言われる説です。
当て字説★
日本書紀や万葉集などの書物には、十二月(十有二月)をしわすと呼んでいたとされる記述が残っています。

 

さーーて、12月といえば、大掃除の季節ですね。

今日は、いつも大変お世話になってるお水を差し込むディスペンサーのお手入れ方法についてご紹介します。

1年に一度無料で新しいディスペンサーとお取替えはやってるのですが、ディスペンサーも常日頃からキレイ且つ清潔に使って頂きたくお客様へもお願いです。

モデルは・・・南部店舗の井出龍輝さんです(^^)/

ちなみに彼女大大募集中です!!!

気になる方は豊見城店までお越しくださいませ♥♥♥

 

準備するのは・・・絞ったふきん・やわらかい歯ブラシ・キッチンペーパー

①ボトルの差込み口をキッチンペーパーできれいに拭いて下さい。

繊維がつかないキッチンペーパーでお願いします。

②蛇口付近をハブラシでこすって汚れをおとしてください。

③受け皿をスライドさせて引き出して、洗ってすすいでください。

④ディスペンサー全体を絞ったふきんで拭いてほこりをしっかりとってください。

⑤案外見落としがちな裏の部分もほこりが目詰まりをしてる可能性があるのでこちらもしっかりほこりをとってください。

⑥あと・・・・コンセント付近のほこりもしっかり拭いて下さい。

コンセント付近にほこりがつくと火災の恐れがあり危険です。

 

以上です!!!

年末だからお手入れするのではなく常に日頃からお手入れして頂けると幸いです(≧∇≦)

 

今年もお歳暮の時期がやってきました!!

厳選した美味しいお米7銘柄揃えておりますので

ご検討くださいませ(^_-)-☆

 

もちろん早割特典もあります。

特典① 12/15迄のご注文で全商品5%割引します。

特典② 12/15までのご注文で熨斗へお客様のお名前を印刷します。

うんちくですが・・・今年のお歳暮のデザイン新垣的には

大好きな石垣島ミンサー柄なんですよ。色も紫色

五つのマス目と四つのマス目を織り込んだ特徴的な模様には「いつ(五つ)の世(四つ)までも末長く……」という思いが込められており、帯の両脇の模様は通い婚時代を反映して「足繁くおいでください」という意味が込められてます。 琉球王朝時代、女性から愛する男性に贈られた藍一色の帯「ミンサーフ(ウ)」が、今日の八重山ミンサーの原型といわれてるのです。

ぜひお歳暮も麦飯石のお米をごひいきくださいませ。

20店舗・配達・お客様センターにて早めのご予約・お申込みお待ち申し上げます。

 

▲ページのTOPへ

 

ページのトップへ