麦飯石の水

お問い合わせ

メニュー×

色の力

H29.6.20★ウォーターサーバー無料貸し出し★

 

こんにちは(≧▽≦)

沖縄のおいしい水「麦飯石の水」北谷店の山入端です🎶

 

 

突然ですが皆さん

好きな色や、最近よく目にとまる色はありますか?(^^)/

 

 

 

 

 

 

今日はそんな「」についてのお話をしようと思います🎶

 

 

実は、色には私たちが思っている以上に性格心理状態に影響を与える見えない力があります^^

 

普段あまり着ない色のお洋服を着たとき、

気分がガラリと変わった経験は、皆さんも一度はあると思います^^

 

色には、心だけでなく身体までも変化させる力があります♩

 

 

 

 

 

 

例えば、「」をみると血圧が上がったり脈拍数が増加し、

」をみた場合はその逆で、血圧が下がり脈拍数が減少するという変化が起こるそうです♩

 

 

 

 

 

 

医学でも、色の持つ効果は一部で取り入れられているそうで

実際に高血圧の患者さんに青いパジャマを着せたり、

不眠症の患者さんを青い部屋に入れて眠らせたりと、治療効果をあげているみたいですよ(^^)/

 

 

ちなみに私は、ここ最近ショッピングをしているとき

何故か以前より「黄色」の物に目が行くことが多くなりました^^

 

 

 

 

 

 

そんな黄色は

 

ポジティブになりたいとき

運動神経を活性化させたいとき

頭の回転を速くしたいとき

誰かに甘えたいとき

胃腸の調子が弱っているとき

 

 

こういったときに気になるそうです(*’▽’)

 

 

黄色は知性を刺激し、記憶理解力集中力を高めてくれる効果や、

黄色の光は、神経や皮膚、消化器系に影響を与えるため

あらゆる神経に作用し、消化を助け、胃を強くし、胃腸内のガスを排出する特質をもちます。

 

 

逆にこれらのような効果を得たいときは

意識的に身のまわりに黄色の物を置くようにするといいかもしれませんね(^^)/

 

 

 

 

 

 

ちなみに、子供が甘えたいサインにも黄色を使うらしいです。

もしお子さんが黄色の多く使われた絵を書いていたら少し注意が必要かもしれません・・・

 

黄色は「甘え」も表します。

 

複数のお子さんがいると幼いお子さんを優先してしまうかと思いますが、

お兄ちゃんやお姉ちゃんになったお子さんは

甘えたいけど甘えられないという葛藤に悩まされますよね(´・ω・`)

 

そういう場合に黄色でサインを送ってきたら、

気にとめてあげたほうがいいかもしれませんね(´・ω・`)

 

 

 

では、ここで皆さんも気になる

それぞれの色が持つ生理・心理作用についても紹介していこうと思います(≧▽≦)

 

警戒心、注意力を喚起し、人間の感情的興奮や刺激をもたらす。

赤は色の中で最も長い波長を持ち、交感神経に刺激を与え体温•血圧•脈をあげる。

 

オレンジ楽天的な印象をあたえ、陽気にみえる。

消化、新陳代謝をよくする作用があるため、食欲を増進させる。

血管や自律神経を刺激し身体を活動的にする。

 

明るさや希望を与える。運動神経を活性化させる。

脳の活性化がよくなり頭の回転が早くなる。集中力がアップする。

 

情緒の安定、安心感の増加。身体を癒す色。筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせてくれる。

また、筋肉や骨その他組織の細胞を作る力を促進したり、暖和効果があるので血圧を下げる。

 

爽快感、冷静を与える。鎮静作用があり、精神的に落ち着かせる作用がある。

体温の低下、痛みの暖和などの作用もある。

 

高貴さ優雅さを表す。集中力アップ、鎮静効果。

リンパ管や心筋、運動神経の働きを抑制する。

 

【黒】力強さ、高級感を与える。相手を威圧し、力を象徴する。

 

【白】潔さや純真さを表す。過去を清算してリセットする色。

 

参照【http://blog.btrax.com/jp/2013/09/05/color/

 

 

 

私たちの日常生活の中で、それぞれの色の働きを上手に活用することが出来れば

今よりももっと良い暮らしが出来るかもしれませんね(≧▽≦)♡

 

 

 

▲ページのTOPへ

 

ページのトップへ